FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3、4月分上映映画

字数の関係で詰まって見にくいです。

「猫侍」
3月1日公開
江戸時代末期、かつて一流の剣の使い手と恐れられた斑目久太郎(北村一輝)も、今やしがない浪人暮らし。ある日、彼の元に久しぶりに仕事の話が舞い込むが、何とそれは対立する一家の親分がかわいがっている猫を暗殺せよとの命令だった。久太郎はやむを得ず仕事を引き受けるが、踏み込んだ屋敷で彼を待っていたのは愛らしい白猫だった。






「魔女の宅急便」
3月1日公開
公開の実写版日本映画。アニメ版のリメイクではなく、原作の第1巻・第2巻を基とした実写化である角野栄子の名作児童文学を原作にしたファンタジード­ラマ。一人前の魔女になるための修行として、知らない町で1年間生活する13歳の少女­キキがさまざまな出来事を通して成長するさまを見つめる。





「愛の渦」
3月1日公開
劇団ユニット“ポツドール”の代表作
 閑静な住宅街にある豪華マンションの一室。そこは、男2万円、女千円、カップル5千円で参加できる秘密クラブ主催の乱交パーティ会場。集まってきたのは暗い顔のニートや真面目そうなサラリーマン、地味なメガネの女子大生など、ごく普通のセックスがしたくてたまらない男女8人。全員バスタオル1枚の姿で、いかにも気まずい空気が漂う。それでも所詮彼らの目的は一つだけ。ぎこちない会話を重ねながら徐々に相手を見つけていく一同だったが…。
劇団ユニット“ポツドール”の代表作。

「放映」だけど18禁





「家路」
原発事故で立ち入り禁止区域となり、避難生活を余儀なくされる農家の沢田家。一家の大黒柱で長男の総一は、代々受け継いできた土地を奪われ、家業の農業も出来ずにすっかり誇りと自信を失っていた。継母と妻子を抱え、光の見えない仮設住宅暮らしに身も心も荒んでいく日々。そんな中、かつてある出来事をきっかけに家を出て以来、音信不通だった次男の次郎が、無人となった故郷に人知れず戻ってくる。二度と戻らないはずだったこの土地で、電気もガスもない生家に住みつき、たった一人で苗を育て、田んぼの再生に取り組む次郎。やがて次郎の帰郷は総一の知るところとなるが…。






「台風一家」
舞台にドラマなど多くの作品に出演してきた古田新太を主演に迎え、『SEIZA』などの奥秀太郎が監督と脚本を務めて放つ衝撃の問題作。停滞した空気に覆われた田舎で、ある事件をきっかけにとんでもない災難に見舞われることになる家族の姿をそこはかとないユーモアを交えて映し出す。『TOKYOてやんでぃ ~The Stoy Teller's Apprentice~』などのノゾエ征爾や『不灯港』などの宮本裕子ら実力派俳優が共演。薬物中毒や障害者をめぐる性的問題など、社会の闇にメスを入れる監督の手腕に脱帽。






「銀の匙_Silver_Spoon」
3月7日公開
北海道に所在する大蝦夷農業高等学校(通称:エゾノー)は、農業・酪農・獣医師などに従事することを目指す農家の子供が多く通う学校であった。
進学校として名高い中学出身でありながら、低偏差値校であるエゾノーに寮があるからという理由で入学した八軒勇吾は、他のエゾノー生徒たちの多くが明確に将来の夢を持つ中、1人だけ何も夢を持っていないことに焦燥を感じ始める。
高校としては日本一の広大な敷地面積を持ち、動物と自然に囲まれ、1年生の間は全寮制という慣習を持つエゾノーで、八軒の青春の日々が始まる。



「放映」






「偉大なる、しゅららぼん」
3月8日公開
滋賀県湖西地方に住んでいた日出涼介は、「湖の民」としての力を与えられた者として修行をするため、湖東地方にある城下町石走にある日出本家で過ごすことになった。本家では本丸御殿から舟で学校に通い、高校では周りと違う赤い制服を着させられ、日出本家の跡継ぎで変わり者の淡十郎に振り回されるなど現実から離れた生活を送る。中でも同じクラスの棗広海とは入学初日からトラブルを起こしてしまう。実は日出家と棗家は琵琶湖のご神水によって特殊な「力」をもつ一族、1000年にもわたり、琵琶湖を舞台にいがみあっていた因縁の関係だったのだ。




「放映」






劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹
幕末、文久三年から物語は始まる。主人公・雪村千鶴は江戸育ちの蘭学医の娘。父・綱道は京で仕事をしており離れて生活をしていた。ある日、父との連絡が取れなくなり心配になった千鶴は、男装をして京の町を訪れる。そこで千鶴はある衝撃的な場面に遭遇し、新選組と出会い、父の行方を共に捜すこととなる。新選組隊士達の間で起こる出来事、自身の出生、交わる新撰組の隠された秘密。幕末を駆け抜ける男達の生きるための闘いが繰り広げられる。



「放映」






「ドラえもん_新・のび太の大魔境_〜ペコと5人の探検隊〜」
全国361スクリーンで公開され、2014年3月8、9日の初日2日間で興収6億35万6700円、動員53万554人となり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位を記録。また、ぴあの調査による初日満足度ランキングでは満足度92.0を獲得し、第1位となっている。






「ゼウスの法廷」
3月8日公開
地方の市役所で働く中村恵(小島聖)は、親の勧めで加納(塩谷瞬・椙本滋)と見合いをする。加納は若いながらも多くの案件を抱えるエリート判事だった。二人は婚約するが、多忙を極める上に一般社会とは異なる裁判官の生活に恵は不安を感じ始める。そんな中出席した同窓会で大学時代の恋人・山岡(川本淳市)と再会。彼と密会を重ねていたが、恵は事故で山岡を死なせてしまう。反対を押し切り重過失致死罪で起訴された恵の裁判の担当判事を志願する加納。法廷で元婚約者同士が向かい合うという前代未聞の裁判が始まる……。






「5つ数えれば君の夢」
東京女子流 映画初主演。

全シーン全カット必見の青春映画が、ここに誕生―!
日本映画界最注目の新星山戸結希監督が、人気ガールズ・ボーカル&ダンスグループ「東京女子流」を初主演に迎え、少女たちのきらめきと葛藤を繊細に写し取る、かけがえのない青春映画。
文化祭を間近に控えた女子校を舞台に、東京女子流のメンバーで ある山邊未夢・新井ひとみ・庄司芽生・小西彩乃・中江友梨の全員が出演。山戸監督ならではの斬新な切り口で「全員が主役」となる5人分の青春エピソードが描かれる。
憧憬、焦燥、衝動…様々な情景に彩られ翻弄される彼女達の切ない青春を叙情的に映し出す。






「パズル」
3月8日公開
郊外の高校で、中村(夏帆)という女生徒が屋上から飛び降りる事件が発生する。それから1か月後、同じ高校をマスク姿の集団が占拠して妊娠中である女教師に危害を加えた上に、理事長(大和田獏)と3人の男子生徒が失踪(しっそう)してしまう。異様な事態に学校や街が騒がしくなる中、一命を取り留めて入院する中村のもとを同級生の湯浅(野村周平)が訪ねて封筒を置いていく。中身がパズルのピースであることに首をかしげる彼女だったが……。




「放映」







劇場版 しまじろうのわお! しまじろうとフフのだいぼうけん 〜すくえ!七色の花〜
3月14日放映
「しまじろうのわお!」の映画(CGアニメ+実写)であり、「こどもちゃれんじ25周年記念」となるシリーズ初の劇場作品。映画オリジナルキャラクターとして花の姫フフが登場。幼児が初めて観る映画「ファーストシネマ作品」でも安心できるように、歌ったり応援したりなどインタラクティブな構成となっている。




3月15日公開
「劇場版 世界一初恋 〜横澤隆史の場合〜」
出版社・丸川書店の営業部に所属する横澤隆史は、ずっと思いを寄せていた親友の高野政宗にアタックするも振られてしまう。悲しみとショックを和らげようとヤケ酒をあおるが、次第に意識が遠くなっていく。ふと目を覚ました横澤は、自分が見知らぬホテルのベッドの上に横たわっていることに愕然。さらに、追い打ちをかけるように、少年誌「ジャプン」のカリスマ編集長・桐嶋禅がシャワールームから出てくる。





「GET ACTION!!」

1993年から1995年という短い活動期間ながら、国内外でライブを精力的に行い、3年間で70曲もの楽曲音源を制作、海外レーベルからシングルやアルバムを大量にリリース、既存の枠に囚われず縦横無尽に活動し、音楽シーンに深く足跡を残したバンドTEENGENERATE(ティーンジェネレイト)を追う音楽ドキュメンタリー。





「映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち」
アニメ映画。「プリキュアシリーズ」の歴代作品のクロスオーバー作品の第6作である。プリキュアシリーズの映画作品の第16作。プリキュアシリーズ10周年記念作品。
キャッチコピーは「みんな、本当にありがとう!」、「NewStageシリーズ最後の大集合!」、「映画館で感動のフィナーレをむかえよう!!」「心がつながってれば、未来もずっと、ともだち。」、「プリキュアNewStage シリーズ最後の大集合!!」、「NewStageシリーズ最終章! プリキュアオールスターズが、感動のフィナーレをお届けします!!」。





「放映」








「神様のカルテ2」 3月21日公開
嵐の櫻井翔と宮崎あおいが夫婦を演じ、ヒットを記録したヒューマンドラマ『神様のカルテ』の続編となる感動作。今回はそれぞれの事情を抱えた3組の夫婦の関係を軸に、悩んだり傷ついたりしながらも命に対して真摯(しんし)に向き合う人々の姿を紡ぎ出す。前回同様櫻井と宮崎が夫婦にふんし、藤原竜也と吹石一恵が主人公の親友夫婦として登場。さまざまな苦難をくぐり抜け、一層成長する登場人物たちの姿に勇気をもらう




「友だちと歩こう」
3月22日公開
郊外の団地に住む年老いた男性たちや青春を引きずる者たちが織りなす「煙草を買いに行く」「毛糸の犬」「千九百年代のリンゴ」「道を歩けば」の4作から成り、それぞれ密接に関わり合っている。






「イヌミチ」
仕事や恋人との生活に疲れ果てている編集者の響子(永山由里惠)は、ある日、すぐに土下座をする男、西森(矢野昌幸)と出会う。西森の目に無気力さを感じた響子は、出来心から訪れた西森の家で、響子が犬となり西森が飼い主となる遊びを始める。






3月29日公開
「白ゆき姫殺人事件」
「告白」などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害容疑を掛けられた女性をめぐって人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスドラマ。報道によって浮かび上がる容疑者像をきっかけに、インターネット上での匿名の中傷やマスコミの暴走など現代社会の闇が描かれる。





「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」
国、自治体、東城医大が死因究明システムの改革として取り組む、日本初のAi(死亡時画像診断)センターが発足する。東城医大の田口(伊藤淳史)と厚生労働省の白鳥(仲村トオル)もこのプロジェクトに参加していたが、こけら落としとなるシンポジウムを前に、東城医大に脅迫状が届く。一方、死因が判別できない集団不審死事件が発生。そしてAiセンターが始動する当日、医学界を揺るがす出来事が起きようとしていた。




「放映」







「夢は牛のお医者さん」
1987年、新潟県松代町(現・十日町市)の生徒数9人の小学校に3頭の子牛がやって来た。小学校3年生の少女は病気がちな子牛の面倒を見るうちに、医者になるという夢を抱くように。牛との別れを経験、高校へ通うために実家を離れた彼女は猛勉強し、大学の獣医学科へと進む。やがて獣医となり、母になりながら、常に命と向き合っている。





____________________________________________



4月1日
「サンブンノイチ」
金が必要になり銀行強盗をした、キャバクラ「ハニーバニー」の雇われ店長・シュウ、ボーイのコジ、常連客の健。事件後、「ハニーバニー」の店内に逃げ込んだ3人は、自分の取り分を少しでも増やすため、仲間を出し抜こうと画策する。だが、計画に携わっていたのは3人だけではなかった。シュウに計画を持ちかけたキャバクラ嬢、実際の計画の立案者、計画を嗅ぎつけた魔女のような女。果たして金を手に入れるのは誰か。


「放映」






4月2日
「大人ドロップ」
高校最後の夏休みが迫る中、親友のハジメ(前野朋哉)から彼がひそかに思いを寄せている同級生・入江杏(橋本愛)とのデートの約束を取り付けるよう頼まれた浅井由(池松壮亮)。だが、それが原因となって入江を怒らせてしまい、仲直りできないまま夏休みが始まった上に、彼女は遠くへと引っ越してしまう。スッキリしない気持ちを抱える浅井は、思い切って入江に手紙を出すことに。届いた返事から学校を辞めた真の理由を知った彼は、ハジメと一緒に彼女に会おうと片道200キロメートルの旅に出る。



「放映」






「秘密結社 鷹の爪7〜女王陛下のジョブーブ〜」
実家で羽を伸ばしていた鷹の爪団のメンバーだったが、休暇から戻ってくると秘密基地が何者かの手で荒らされており、
レオナルド博士の姿も忽然と消えていた。博士の発明で家賃を払おうと思っていた総統は大慌てで、博士の故郷・
テキサスへと向かうことにする。しかしそこで待ち受けていたのは博士ではなく、「24」のジャック・バウアー似の
ジョン・ジョロリンと名乗る男だった……。






サクラサク
4月5日
実力派俳優緒形直人を主演に迎え、さだまさし原作の短編小説を映画化した感動の家族ドラマ。父親が認知症を発症したことにより、改めて家族の大切さを痛感した主人公が、もう一度絆を取り戻そうと奮闘する姿を映し出す。『利休にたずねよ』などの田中光敏が監督を務め、妻役に南果歩、父親役にベテランの藤竜也がふんする。原作者のさだ自身による主題歌はもとより、切なくも美しい人間模様が胸を打つ。





映像ディレクターの宮本正樹が監督と脚本を務め、他者に求められることで自分の居場所­を発見し、そこから抜け出せなくなる共依存を題材に描く人間ドラマ。過去に心の傷を負­い感情をコントロールできない女性と恋人、アルコール依存症の父を持ち自傷行為を繰り­返す子ども、認知症の妻とその夫が紡ぐ三つの物語を描き出す。『恋する歯車』などの小­澤亮太や『SP』シリーズなどの入山法子らが共演。苦悩しつつも新たな一歩を踏み出す­彼らの姿が共感を呼ぶ






「俺たちの明日」
天才的な泥棒が盗みに入った質屋で訳ありな男たちと遭遇したことから、思いも寄らぬト­ラブルに巻き込まれていくクライムムービー。『スイッチを押すとき』の監督・脚本コン­ビ、中島良と岡本貴也がタッグを組み、先の読めないスリリングなストーリーを構築。主­演はEXILEのMAKIDAIこと眞木大輔が務め、目を奪われるようなアクションを­見せつける。共演には『クローズZERO』シリーズなどの大東駿介、『ROOKIES­』シリーズなどの中尾明慶、ベテラン平田満など多彩な面々がそろう。



1/11_じゅういちぶんのいち
安藤ソラは自分の才能に限界を感じたことから、中学卒業と共にサッカーを辞め、高校は勉強に専念するつもりでいた。部の引退試合を控えていた彼の前に女子日本代表・若宮四季が突然現れる。彼女はソラにさまざまなアドバイスを残し、試合で躍動する彼の姿を見届け去っていく。引退試合からの帰宅後、四季の死と彼女の過去にまつわる衝撃の事実を知り、ソラはサッカーの再開を決意する。ソラは、進学先の進学校・修学院高校でサッカー部を設立し盛り上げようと奮闘。そして、そんなソラの姿勢が、周囲の人物にも影響を与えていく。



「放映」







「リアル人狼ゲーム_戦慄のクラッシュ・ルーム」
出張から戻ってくる恋人に会おうと、彼の部屋のあるマンションを訪れた谷口麻衣(永尾まりや)。いつものように合鍵で403号室のドアを開けた彼女は、見知らぬ男女が小競り合いを起こしているのを目の当たりにする。それぞれが自分の部屋だと主張する中、彼らはなぜか外へ出られないのに気付いた上に浴室で身元不明の死体を発見する。やがて、各自が手にするアルファベットが刻印されている鍵が部屋から脱出するヒントではないかと考える八人。一方、ある通報を受けて403号室に警察と大家が踏み込むが……。





4月12日
「ROUTE42」
工場の夜勤で働く青年・伊藤龍也は恋人の陽子を結婚直前に突然の交通事故で失ってしまう。
打ちひしがれた龍也は陽子の後を追って自殺しようと決意するが、そんな彼の前に陽子と瓜二つの高橋友梨という女性が現れる。
友梨は龍也に、一緒に死んだ者に会えるという黄泉の国=根の国[1]へ行こうと誘う。
陽子にまた会いたいという衝動にかられた龍也はその話に乗り、友梨と共に国道42号線を疾走する。





「Crows Zero 3 Explode」

 滝谷源治、芹沢多摩雄らが卒業し、新年度を迎えた鈴蘭高校。強羅徹、高木哲次ら新3年生たちは、さっそく空席の“頂点”を巡って激しい闘争を繰り広げていく。そんな中、頂点争いに興味を示さない3年転入生・鏑木旋風雄と好戦的な新1年生・加賀美遼平の登場で、鈴蘭の勢力図が大きく変わっていく。一方、柴田浩樹が束ねる黒咲工業高校では、ドロップアウトした狂犬・藤原一が内部抗争に目を奪われた鈴蘭を狙って不気味な動きを見せていた。




「L・DK」
一人暮らしをする女子校生・葵の隣室に越して来た、「王子」こと久我山柊聖。親友を無下に振った柊聖のことを冷徹な嫌な奴だと思っていた葵だったが、彼の優しい笑顔を見て、少しだけ見直す。ところが、あるハプニングで柊聖が葵の部屋で同居することになってしまう。




「BRIGHT AUDITION」
雑誌の専属モデルの座をかけてオーディションに挑む男女8人と審査員の駆け引きを描いた。有名ファッション雑誌のモデルオーディションが開催され、書類選考を通過した男女8人のモデルたちが、ファッション業界のスターを目指してオーディション会場に集う。現役の人気モデルも審査員として現れ、会場は熱気を帯びていくが、編集長の一言から現場の空気は一変し……。




「クレヨンしんちゃん_ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」
4月19日
シリーズとしては初めて野原しんのすけの父・ひろしをメインとしたストーリー。謎の組織によってロボットに改造されたひろしを軸に野原一家の活躍を描く。ひろしがロボットになるというアイディアは監督の高橋渉が考えたものである。今作はロボットを題材にしていると言う事で「パシフィック・リム」や「ターミネーター」などロボットに関する看板や小道具が多く出てきている。


「そこのみにて光輝く」
仕事を辞めて何もせずに生活していた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で気が荒いもののフレンドリーな青年、拓児(菅田将暉)と出会う。拓児の住むバラックには、寝たきりの父親、かいがいしく世話をする母親、そして姉の千夏(池脇千鶴)がいた。達夫と千夏は互いに思い合うようになり、ついに二人は結ばれる。ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り……。



「名探偵コナン_異次元の狙撃手」
ある日、コナンたちは東京を一望できるベルツリータワーのオープニングセレモニーに参加した。しかし、展望台からの絶景を楽しんでいる一同の目の前で突如、客の一人が謎のスナイパーに狙撃され死亡する。コナンは狙撃ポイントがタワーの遥か彼方のビルであることを突き止め、スケボーで急行する。
世良真純やFBIに助けられながら必死に犯人を追跡するが、パトカーを手榴弾で爆破するなど逃走するために手段を選ばない犯人に翻弄され、寸でのところで犯人を取り逃がす。犯人が狙撃したポイントには、一発の空薬きょうとダイスが置かれていた。


「放映」







「テルマエ・ロマエ」
4月26日
前作同様、ルシウスはローマ帝国と現代日本を行ったり来たりしながら、グラディエーターのための癒しの風呂、子どもらのための風呂、北方で戦い疲れているケイオニウスのための風呂を造っていった。一方、真実は前作の結末で描いた漫画が「風呂が描けていない」と言う理由でボツをもらい、風呂の勉強がてら温泉紹介雑誌の記者として、前作同様、ルシウスとあちこちの温泉で出会う。



「相棒_-劇場版III-_巨大密室!_特命係_絶海の孤島へ」
とある朝、いつものように警視庁に出勤した杉下右京と甲斐亨。特命係の部屋に向かおうとした所、組織犯罪対策5課の課長、角田六郎に「珍客が来ている。」と告げられた右京達。
部屋に向かうと一人の男性が立ち上がり右京に声をかけた。彼の名は神戸尊。かつて特命係に在籍し、右京と共に数々の事件を解決に導いてきた人物で現在は警察庁長官官房付となっている。
右京とは知り合いのようだが、自分は初めて会う人物。右京の紹介を通して、かつて右京の相棒を務めた彼と今現在、右京の相棒を務めている人間として挨拶を交わす亨。




「そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠」

 空美町で中2病魂全開の桜井智樹と共に暮らす《イカロス》は、いまだ智樹に笑顔を見せたことがなかった。一方、イカロスと同じ“新大陸”の未確認生物《ニンフ》《アストレア》は、それぞれの“マスター”から解放されたことで自由に笑い、感情豊かに生きるようになっていた。それを見た智樹は、イカロスにも笑ってほしいと、自分との主従関係からイカロスを解放してあげるのだったが…。



「たまこラブストーリー」
高校3年生の春。東京の大学へ進学することを決めた大路もち蔵は、幼い頃から恋をしている北白川たまこに想いを伝えることを決意する。下校途中、河原で転びそうになったたまこの腕を掴んだもち蔵は、そのまま自らの想いを告げる。突然の告白に驚いたたまこは尻餅をつき、川の水に濡れてびしょびしょなまま、その場を走り去ってしまう。



「ナンバーテン・ブルース_さらばサイゴン」
1974年から1975年にかけ戦時下のベトナムで長期ロケを敢行し、殺人を犯してし­まった日本人商社マンの逃避行を描いたハードボイルドアクション。多くの危険を乗り越­え製作、撮影されたもののフィルム紛失などにより未公開となっていた幻の傑作が、修復­を経てよみがえった。





「はなればなれに」
パン職人を目指していたが、勤め先のパン屋を解雇されたクロ(城戸愛莉)。結婚を意識していた恋人と、喧嘩別れをしたカメラマンの英斗(斉藤悠)。主演女優が降板し、舞台の上演が危ぶまれる演出家の豪(中泉英雄)。それぞれ別の人生の目的を持った接点のない3人が、ひょんなことから出会い、東京を飛び出す。行き場をなくした3人は、海辺の閉鎖された旅館で共同生活を始める……。オカシな3人のおかしな三角関係。




「上島ジェーン ビヨンド」
それは、有吉の一言からはじまった・・・。「俺は4年前、『上島ジェーン』という映画­で、あの荒れ狂う千葉の海で波に乗ったからこそ、今、芸能界の波にも乗れている。上島­はあの時、波に乗れなかったから、今でも芸能界の波にも乗れないクズなんだ、もう一回­千葉の波にもまれて這い上がってこい!」と―。




「神宮希林_わたしの神様」
「わが母の記」の女優・樹木希林が、20年に一度の式年遷宮を行う伊勢神宮や、ゆかりの場所を訪ねる旅を追ったドキュメンタリー。東海テレビでドキュメンタリー番組『福祉番長!』などを手掛けた伏原健之がテレビ番組として監督し、劇場公開版として再編集した。




「さよならケーキとふしぎなランプ」
東京の吉祥寺でカフェを経営する青年を主人公に、パティシエのヒロインとその父、常連­客の触れ合いを描くドラマ。吉祥寺を舞台にした映画プロジェクトの第4弾として『あん­てるさんの花』に続き製作された作品。
吉祥寺の街並やカフェのたたずまい、人々­の温かい交流に心が癒やされる。




「FLARE〜フレア〜」
複雑な家庭環境に育った家出少女が、東京で自堕落な日々を送るフランス人カメラマンとの同居生活を経て成長してゆく姿を描いた日仏合作のラブストーリー。








┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
         JCBカードドライバーズプラスなら
    国内ガソリンスタンド・高速道路のご利用額に応じて
      ☆ 1ヵ月最大6,000円キャッシュバック ☆ 
             当然ETCスルー

   年末までに必要な買い物もボーナス前に買えます

 今なら最大4000円キャッシュバックで初年度年会費が無料に!!
            詳細はURLクリック
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TX1MX+1QIJAQ+111W+6GAHDV
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘




「映画KILLERS」18禁
2月1日公開
生活感をまったく感じさせない部屋に女を連れ込んでは殺害し、その様子を余すところなく撮影する野村(北村一輝)。一方、ジャカルタで政治の腐敗や不正を人々に知らしめようと奮闘するフリージャーリストのバユ(オカ・アンタラ)は、動画サイトにアップされていた殺人映像を目にする。目を覆いたくなるほどむごいものだが、目を向けずにはいられない美しさを誇る、その映像に魅了され、彼は殺人に手を染めるように。東京とジャカルタ、遠く離れた場所に暮らす彼らだったが、次第にその距離を近づけていく。


「本編」だけど18禁














「抱きしめたい ―真実の物語―」
2月1日公開
「抱きしめたい -真実の物語-」(だきしめたい しんじつのものがたり)は2014年2月1日に東宝系にて公開された日本映画。北海道網走市を舞台に、交通事故により左半身の麻痺と記憶障害の後遺症を抱えて車椅子での生活を送る女性と平凡なタクシードライバーとの、実話に基づく純愛物語。キャッチコピーは「この幸せは、永遠だと思っていた―」。

泣けます

「本編」










「僕は友達が少ない」
2月1日公開
学校で浮いている羽瀬川小鷹は、ある時いつも不機嫌そうな美少女の三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「(駄目だこいつ…)」小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて―。みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか?アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生。










「TIGER & BUNNY」
2月8日公開
劇場版 TIGER & BUNNY-The Rising-はテレビシリーズ最終回後のストーリーを描く完全新作映画となる。
キャッチコピーは「己の正義 己の守るべきもの」。
全国94スクリーンで公開され、2014年2月8、9日の初日2日間で興収1億3,047万9,900円、動員7万3716人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第3位を記録。また、ぴあの調査による初日満足度ランキングでは満足度92.1を獲得して第1位となっている。
2012年劇場版 TIGER & BUNNY-The Beginning-も成功し、The Rising公開後テレビ放映された。










「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-」
2月8日公開
一般に“釈迦”・“仏”・“ゴータマ・ブッダ”等と呼ばれる仏教の開祖で、釈迦族の王子ガウタマ・シッダールタ(本作ではゴータマ・シッダルタと表記)の僧としての生涯を描いた仏教のストーリー。実在した人物と手塚治虫の創作した人物が入り乱れ独自の世界観で貫かれている。
3部作の2作目にあたる。










「地球防衛未亡人」
2月8日公開
怪獣映画をベースに、エロティックやパロディ、尖閣諸島問題や原発問題を織り込んだ作品である。
壇蜜が初めて年齢制限なしの映画に主演する。また、河崎実の代表作の1つ「電エース」の主役ヒーローの電エースも登場している。
壇蜜がエロ可愛いい

「本編」









「ニシノユキヒコの恋と冒険」
2月8日公開
 人気芥川賞作家・川上弘美の同名連作短編集を、「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」の竹野内豊主演で映画化。イケメンで優しくモテモテなのに本当の愛を知らない色男ニシノユキヒコが、本当の愛を求めて重ねた華麗にして切ない失恋遍歴を綴る。共演の豪華女優陣には尾野真千子、成海璃子、木村文乃、本田翼、麻生久美子、阿川佐和子。













セブンデイズリポート
2月8日公開
「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のメンバーの白濱亜嵐が映画初主演を飾り、一人二役をこなしたSF青春ドラマ。あるきっかけで出会ってしまったクローン人間と彼のオリジナルが、必死に厳しい現実に立ち向かう姿を描き出す。主人公の憧れのマドンナを『はじまりのみち』などの山下リオが演じ、教師役を監督としても活躍する板尾創路が務める。自らの手で運命を切り開こうとする少年の若さゆえの無謀さや純粋さが胸を打つ。










土竜の唄 潜入捜査官reiji
2月15日公開
谷袋署交番勤務で警察の問題児である主人公の菊川玲二が、広域暴力団数寄矢会(すきやかい)の会長、轟周宝(とどろきしゅうほう)を逮捕するため、モグラ(潜入捜査官)として入団。ヤクザであるが故の血生臭い修羅場とモグラであるが故の宿命(味方を敵に回し、敵を守らねばならない)の渦巻く中で、正義感と悪運を武器に活躍する姿を描く。

「本編」






祖谷物語_-おくのひと
2月15日公開
ある夏の日、川を遡るようにボンネットバスに乗って東京から青年・工藤がやってくる。自然豊かなこの田舎村で、工藤は自給自足生活を始めようとしていた。ところが、一見平和な村では、地元の土建業者と自然保護団体との対立や、鹿や猪といった害獣から畑を守ろうとする人々と獣の戦いなど、様々な問題が起こっていた……。
すごいペースで映画出演する人気女優武田里奈。ハイキックだけでなく大人の女優になってきた。

http://iyamonogatari.jp/contents/story.html






「ハロー!純一」
2月15日公開
小学生の純一(加部亜門)は、密かに想いを寄せるクラスの優等生・前田さん(芽奈)に借りた消しゴムを恥ずかしがって返せないような内気な少年で、個性的な仲良し6人組といつも一緒にいる。ある日、純一のクラスに教育実習生のアンナ先生(満島ひかり)がやってくる。大学の単位を取るためだけにやってきたアンナ先生は、巻き髪、ピンヒール、ミニスカート姿でデートの話ばかりして、まともに授業も進まない。しかし、純一の大切な消しゴムを取ったり、いじわるもする一方、優しい一面もあった。仲良し6人組の1人、明るくお調子者の倉本(堀田燿平)の悩みをアンナ先生が知ったことから、純一たちはある“イベント”を決行すべく、行動を始める……。







「リュウセイ」
2月15日公開
長野と東京を舞台に、幼なじみの3人の若者たちの成長と葛藤を描いた青春ドラマ。長野で流星を見た中学生の享、竜太、晴彦。12年後、3人は全く異なる道を歩んでいた。バンドを辞めて地元の居酒屋で働く享、東京でキャバクラの送迎をする竜太、借金の返済にあてる金を借りるため実家に帰省している晴彦。そんな彼らの人生に、少しずつ変化が訪れる。








「ホームレス理事長〜退学球児再生計画〜」
2月15日公開
元球児たちに再生の場を与えるため、2010年に山田豪理事長が立ち上げたNPO法人ルーキーズにカメラを向けたドキュメンタリー。それぞれの事情で学校を退学した球児たちに、野球と勉学を通して復帰の場を与えようと奔走する理事長や、彼を取り巻く人々の悲喜こもごもを映し出す。監督の池村英樹ほか個性的な元球児たちが登場。本気で子どもたちと向き合う大人たちはもとより、若者たちの成長の過程に胸が熱くなる。









「東京難民」
2月22日公開
著者の福澤は専門学校での講師経験があり、そこで生徒たちがあまり就職について考えないまま卒業してフリーター、そして無職になっていく姿を見たことから、小説で今の経済を伝えようと執筆を決意。「勝ち組・負け組という言葉もあるが、今の世の中は戦う間もなくはじき出されてしまったり、コツコツ真面目にやっていると逆に大変なことになってしまう時代であるということを”東京難民”というタイトルに込めた」と話している。







劇場版 仮面ティーチャー
2月22日公開
連続ドラマ版の半年後の後日談として作られた。
江夏千景が大学進学費用を稼ぐためにキャバクラでアルバイトをしていることを知った担任の市村美樹は、彼女を救おうと一人キャバクラに向かうが黒服と揉めてしまう。武原金造や銀の仮面ティーチャーの助けもあって一命を取り留めた二人だったが、この事件は新聞などで大きく報道されてしまった。教育省事務次官の御堂信彦は今回の騒動は教育省局長である飯倉塁の生温い政策が元凶だと言い切り、とある教師達を華空学院に派遣する。












「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック」
2月22日公開
『ゲームセンターCX』(ゲームセンターシーエックス)は、フジテレビCS放送フジテレビONE・フジテレビNEXTで放送されているゲームバラエティ番組の映画化。
「(有野)課長の挑戦」とドラマをミックスさせた劇映画として制作されている。出演者には番組スタッフやゲームクリエイターが隠れキャラとして出演しており、EDのスタッフロールで出演者が確認することができる模様(ちなみに番組内で有野は「最初見た際、隠れキャラをすべて見つけることが出来なかった」と語っている)。『有野、地上波で生挑戦やるってよスペシャル』のCM中、有野は映画撮影のために2007年くらいの体重に調整していることを語っている。














「ジョバンニの島」
2月22日公開
宮沢賢治の童話『銀河鉄道の夜』をモチーフとした、実話をもとにした作品[1]。太平洋戦争末期から終戦直後の色丹島を舞台に、ソ連の占領に伴い激変した島民の暮らしをとある家族の視点で描く。
原作小説とそれを元にしたアニメ映画があるが、この二作は同一の物語であっても別物の作品である。アニメ映画は純平の回想のみによって書かれる児童文学的作風だが、原作は戊辰戦争から始まる歴史ドキュメンタリー的な側面と、動乱の戦争の中で複数の登場人物の複雑な心理と物語が絡み合う大人向けの戦争文学である。それに伴い、アニメ映画で書かれなかったバックグラウンドが膨大に掘り下げられているが、登場人物の人格も大きく異なる。また、戦時下の生き地獄の中でグロテクスな焼死体描写や純平の母やターニャの裸体描写など、生と死を分ける過激な描写が多い。












「赤×ピンク girl's blood」18禁
2月22日公開
六本木の廃小学校で夜な夜な行われる女性だけの非合法格闘技イベント「ガールズ・ブラッド」。そこに集結した3人の女性格闘家の姿を描いていく。まゆ
14歳に見える幼い容姿から人気を博している21歳の元OL。感情の起伏が激しい。本名は高山真由(たかやま まゆ)。
ミーコ
SM嬢であり、「女王様」としてガールズ・ブラッドでは通っている。本気の勝負よりも、観客を喜ばせることを優先させている。実はSM趣味はない。本名は山ノ辺美子(やまのべ みこ)。
皐月(さつき)
ボーイッシュな外見の女性で、同性からの人気が高いが、女性恐怖症。空手はインターハイベスト4に入るほどの腕前。本名は天王寺皐月(てんのうじ さつき)。

「本編」18禁













トレインヒーロー
2月22日公開
2100年。世界各国は手を結び「世界鉄道評議会」を発足させ、地上以外でも走行可能となる新鉄道システム「レーザーレール」の開発に着手した。このレーザーレールを走行する車両「トレインヒーロー」は人工知能を搭載し、人型ロボットに変形することができる。彼らは「トレインベース」と称する基地で日夜訓練を積むと同時に、世界中の災害現場で救助作業にあたる任務を遂行する。











「中島みゆき_雛まつり」
2月22日公開
人気シンガー・ソングライターの中島みゆきが長きにわたって上演し続けている音楽舞台「夜会」と、ライブがセットで観賞できる特別バージョン。その中でも特に高い評価と人気を獲得した「2/2(にぶんのに)」の映像化作品『中島みゆき「夜会 Vol.17 2/2」劇場版』に、『中島みゆきLIVE&PV 歌姫 劇場版』『中島みゆきLive 歌旅劇場版』から抜粋されたライブフッテージ、音楽評論家・田家秀樹が「夜会」の魅力を語り尽くすスペシャル映像を加え再編成して上映する。中島にしか創造できない、唯一無二の歌と映像にファンならずとも引き込まれてしまう。






































































本年2014年1月公開の映画

1月分でもかなりあります。「本編」と書いてあるのは丸ごと1本見えます。

アニメ「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」
1月10日より全国公開。
2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の発生を機に、山本寛が東北地方を舞台とした作品の企画を始め、2012年9月10日にアイドルアニメとして制作発表した。主役7人の声優の選考はオーディションを行い、プロダクションに所属していない一般人から選ぶ」と発表。

2013年7月、仙台に拠点を置く弱小芸能プロダクション「グリーンリーヴス・エンタテインメント」は所属していた最後のタレントにも逃げられ、危機を迎えていた。
打開策としてアイドルグループの結成を思いつきオーディションで6人のメンバーを選抜。
人気アイドルグループのメンバーで、ある事情からグループを脱退した島田真夢を事務所のマネージャー、松田耕平は何度もアタックしたがだめで「Wake Up, Girls! 」を結成。しかし丹下社長が会社の金を持ち逃げ失踪してしまう。メンバーが危機に泣きながら真夢に話す。
結局、真夢を含めて最初で最後のライブを12月24日のクリスマスイブに行うことが決まったが、衣装代が用意できず制服のまま歌うことになり、ライブは事前告知も出来なく雪も降り出した人もまばらな夜の勾当台公園野外音楽堂で、Wake Up, Girls!の7人は1曲だけのステージを歌い上げた。すると、観客の一人から「アンコール」を連呼され、メンバーは喜びで一杯になった。

「予告」











「トリック劇場版_ラストステージ」
1月11日公開
テレビ朝日開局55周年記念作品。トリックシリーズ14年間の集大成でシリーズ完結編。
村上商事の依頼で赤道スンガイ共和国でのレアアース採掘事業に伴う現地住民の立ち退きを、現地で信奉されている“ボノイズンミ”と呼ばれる呪術師が「聖なる土地を渡すわけにはいかない」と拒んでいるため、超常現象解明で知られる上田に“ボノイズンミ”の霊能力のトリックを暴いてもらい、科学の力で現地住民の目を覚まさせて欲しいというものであった。

「予告」
















「ジャッジ」
1月11日公開
世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー。名字の読みが同じことからニセ夫婦として広告祭に参加する会社の同僚を、妻夫木聡と北川景子が演じる。

「本編」
















「おー!まい!ごっど!神様からの贈り物」
1月11日公開
飛び降り自殺に巻き込まれ、突然死んでしまったダメ教師の藤本世紀(崎本大海)は、気が付けば天国と地獄の境目にいた、生前の無気力ぶりが祟り、まさに運命の分かれ道。天国へ行くためには、ゴンゲン様から与えられた課題をクリアしなくてはならない。それは、4人のどうしようもない女たちを一人前のレディーに仕立て上げること、名付けて“プレミアム・ビューティーキャンプ”というものだった


「予告」















「アイドル・イズ・デッド_ノンちゃんのプロパガンダ大戦争」
1月11日公開
カルト的人気を博すアイドルグループ、BiS主演による異色作の第2弾。メンバーの逮捕と投獄、悪徳電力会社が放つ暗殺者アイドルユニットとの対峙(たいじ)など、さまざまな危機を乗り越えていく彼女たちの姿を活写する。

「本編」















「山内惠介 THE 歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!」
1月11日公開
「風蓮湖」などの曲で人気を博し、かつての銀幕の世界をテーマにした銀幕歌謡シリーズを発表する若手演歌歌手・山内惠介が主演を務める人情ドラマ。奇病にかかったため歌えなくなり自信を失った歌手が、旅先で人の温かさに触れ、再起を決意する。

「予告」
















「Seventh_Code」
1月11日公開
もともとは前田敦子の4thシングル「セブンスコード」のミュージックビデオとして制作され、その後、日活が映画化と海外映画祭への出品を提案し、それが実現した。同シングルの劇場公開特別記念盤のDVDには、映画が全編収録される。


「予告」
















「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」
1月17日公開
13年には韓国のバンドとして初のワールドツアーを行うなど、世界中で人気を誇る4人組バンド、CNBLUE。彼らの姿に密着した音楽ドキュメンタリー。シドニー、北京、マニラなどで行われたワールドツアーの模様はもちろん、日本で行われたシークレットライブの模様や、カメラが初めて入ったソウルの合宿所などプライベートにも迫る。

「予告」















「黒執事」
1月18日公開
2020年アジア某国で犯罪組織が若い女性を多数さらい監禁する倉庫内で、その組織を探る一人の少女が構成員に追及される。そこへ現れた彼女の執事は、十数名の敵を一人であっさりと殺害し彼女を救いだす。銃で撃たれても全く傷つかないこの男・セバスチャンの正体は悪魔で、彼の主人である幻蜂伯爵家の若き当主・清玄こと男装した少女の汐璃が幼い頃両親を目の前で殺害されたとき以来、死の際にその魂を食らうことと引き換えに契約を結び仕えている。


「予告」















「バイロケーション」(怪奇現象)
1月18日公開
安里麻里が監督・脚本を務め、ヒロインが突如発生するもう1人の自分(バイロケーション)に遭遇して“自分の人生”を奪い合う様をサスペンスホラーとして描く。主演の水川あさみは1人2役に挑戦し、Kis-My-Ft2の千賀健永は映画初出演となる。特報やTVスポットでは”殺される”という言葉で埋め尽くされるシーンやバイロケの不気味な眼球運動、実際に殺し合うシーンなどが使われ、"「シックス・センス」を超える結末"というキャッチコピーもつけられた。


「予告」


「裏予告」













「ほとりの朔子」
1月18日公開
浪人生の朔子(二階堂ふみ)は叔母の海希江(鶴田真由)の提案で、旅に出た伯母(渡辺真起子)の家で2週間過ごすことに。彼女は海希江の幼なじみの兎吉(古舘寛治)やその娘の辰子(杉野希妃)、福島から避難してきたおいの孝史(太賀)らと出会う。のどかな場所で、朔子は仕事に集中する叔母をよそに短い夏休みを満喫していた。


「予告」













「御手洗薫の愛と死」
1月18日公開
交通事故を起こしてしまった著名な女流作家・御手洗薫(吉行和子)は、被害者の息子で自称小説家の神崎龍平(松岡充)に脅され彼のゴーストライターとなる。脅迫から始まった二人の間柄だったが、次第に師弟愛とも異性愛ともつかぬ奇妙な絆が芽生えていく。しかし、人気作家となった彼が若く美しい編集者と関係を持ったことから、薫と龍平の関係は狂いだしていく。















「華魂」(はなだま)
1月18日公開
タバコの火を自分の太股に押し付けることでエクスタシーを感じるいじめられっ子の美少女転校生・瑞希が、変態教師たちに処女を奪われた桐絵と、女装させられた柴内と共に、いじめっ子と教師たちに反撃する。

「予告」













「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ」
1月18日公開
「獣電戦隊キョウリュウジャー」と「特命戦隊ゴーバスターズ」のクロスオーバー作品であり、「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」から続くスーパー戦隊祭の第6弾。
地球に現れた宇宙大恐竜ボルドスに洗脳されてしまったジュウレンジャーのティラノレンジャーとアバレンジャーのアバレッド。キョウリュウジャーはゴーバスターズと共にボルドスが生み出した悪の連合軍に挑むが・・・。

「予告」

















「小さいおうち」
1月25日公開
健史(妻夫木聡)の親類であった、タキ(倍賞千恵子)が残した大学ノート。それは晩年の彼女がつづっていた自叙伝であった。昭和11年、田舎から出てきた若き日のタキ(黒木華)は、東京の外れに赤い三角屋根の小さくてモダンな屋敷を構える平井家のお手伝いさんとして働く。そこには、主人である雅樹(片岡孝太郎)と美しい年下の妻・時子(松たか子)、二人の間に生まれた男の子が暮らしていた。穏やかな彼らの生活を見つめていたタキだが、板倉(吉岡秀隆)という青年に時子の心が揺れていることに気付く。

















「ヌイグルマーZ」
1月25日公開
地球でテディベアに寄生した綿状生命体は、自分をブースケと呼ぶ響子を守ること誓う。そんな彼らのもとにロリータファッションに身を包んだ夢子(中川翔子)が現れるが、何をやってもダメな彼女にブースケは自分と一緒に響子を守るよう命じる。やがて人類滅亡の危機が迫り響子が窮地に陥ったとき、夢子とブースケが合体し新ヒーローヌイグルマーに変身する。



「本編」
















「予告」
「THE IDOLM@STER アイドルマスター」
1月25日公開
人気ゲームを原作に、とあるプロダクションに所属する13人の少女がアイドルを目指す姿をつづった「THE IDOLM@STER アイドルマスター」の劇場版。トップアイドルを目指すべく、新米プロデューサーと一緒に成長していく彼女たちを描いたテレビアニメ版のその後の物語が完全新作として展開する。


















「父は家元」
1月25日公開
430年の伝統を受け継ぐ遠州茶道宗家家元・小堀宗実の活動に密着、茶道の芸術性とその背景にある日本文化の真髄を映し出すドキュメンタリー。


「予告」
















「花火思想」
1月25日公開
本作で長編デビューを果たした大木萠が、誰もが体験する青春時代の苦悩を正面から見据えたロードムービー。夢と現実の間であがきながら毎日を生きる主人公が、夢に出てきた男に誘導される姿を描写する。


「予告」



















「神奈川芸術大学映像学科研究室」
1月25日公開
神奈川芸術大学映像学科で助手として働く奥田(飯田芳)は、仕事に愛着があるわけでもなく日々漫然と過ごしている。彼は保身に忙しい教授陣とわがままな学生たちの間に立たされ、常にジレンマと戦っていた。ある晩、奥田は学生が大学の機材を盗もうとする現場に鉢合わせするが、事実を隠そうとする学校側に虚偽の報告書の作成を命じられ……



「予告」
















クリスマス商品だけでなく、コスプレ商品もバッチリ!!
宴会もおまかせ、子供用も揃ってまーす。
メーカー直販で安く、午前中の注文なら翌日着。




「うずまき」

「うずまき」

img_30.jpg

大ヒットホラー「富江」の原作者・伊藤潤二のホラー・マンガを映画化。五島桐絵は、幼なじみのボーイフレンド斉藤秀一が突然“駆け落ちしよう”と言い出し困惑する。しかし最近、秀一は何かに怯えているかのように元気がなく、桐絵はずっと心配していた。やがて、桐絵の通う高校の生徒が、らせん階段から飛び降りて死んだ事件をきっかけに、秀一はおぞましいことを口にする。二人の暮らす地方都市・黒渦町が得体の知れない“うずまき”の力に取り憑かれているというのだ……。


















41MQpioBRPL.jpg


「黒帯」
主役全員に異なる流派の空手有段者を迎え、“空手”の神髄に迫る本格派格闘アクション。軍部が台頭する昭和初期を舞台に、その流れに巻き込まれながらも“黒帯”の継承者を目指し成長していく男たちの激動の日々を追う。対照的な弟子にふんするのは、沖縄空手を代表する八木明人と、沖縄から本土に空手を伝えた伝統派空手道の師範中達也。この2人が己のすべてを賭けて勝負する、死闘とも言うべきラストシーンは必見。

<DUEL>「2LDK」「荒神」

北村監督と、堤監督による、短編映画のコラボレート企画。

60分という時間制限のなかで、堤監督が「女同士の対決」、北村監督が「男同士の対決」をテーマに

した作品を作り、2本立てにして公開するというものである。

邦画界の誇る、個性的な二つの才能が、同じテーマで競い合う。なかなか面白い企画である。

「2LDK」「荒神」というタイトルのそれぞれの作品は、なるほど各監督の個性がしっかりと濃縮された、

(同じテーマにもかかわらず)対称的な映画になっている。

YouTubeの画面は内容と違います。


北村監督作「荒神」









事務所が用意した2LDKのマンションでルームシェアする自称映画女優のラナとその後輩でB級グラビアアイドルの希美。

表向きは仲が良い2人だったが、内心ではお互いのことを嫌っていた。

ある夜、些細なことから口論になった2人は、日ごろの不満を爆発させて大喧嘩となり、やがてはそれが殺し合いにまでエ

スカレートしていく。
















クリスマスペアー




Appendix

プロフィール

o028402841372156131440.png 大阪堺在住。

人類滅亡・人の心

を警告するためネット界に戻りました。

ブログ役立ちホームページ作製。


.

年末年始を楽しく

最高のバイト





アクセス

[ジャンルランキング]
その他
3260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2911位
アクセスランキングを見る>>

管理画面

QRコード

QR

楽しい年末年始

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。