FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://s1s2s3s4.blog.fc2.com/tb.php/449-1b1f3f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「続 新悪名 勝 新太郎、田宮二郎」

「続 新悪名 勝 新太郎、田宮二郎」

「悪名」(あくみょう)は、今東光の小説、およびそれを原作とした勝新太郎主演の映画(大映製作)。
河内の暴れ者・八尾の朝吉(姓は村上)を主人公とする今東光の小説『悪名』は1960年に『週刊朝日』にて連載された。
同誌の編集長が大映の監督・田中徳三の実兄だったことから大映で1961年に映画化され朝吉を勝新太郎、弟分の
モートルの貞を田宮二郎が演じた。
同作のヒットを受け、以下は脚本家依田義賢のオリジナルでシリーズ化、全16作が製作された。
偽善者、権力者を退治する痛快仁侠映画。














「兵隊ヤクザ」
第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)、舞台はソビエト連邦との国境に近い満州の「孫呉の丘」。
4万の兵力を誇る関東軍が駐屯していた。そこへ入隊してきたのは大宮貴三郎(勝新太郎)という
浪花節語りになれずやくざの用心棒をやっていた男。
大宮の指導係に任命されたのが、有田三年兵(田村高廣)であった。
彼は名家の出身でインテリであり、幹部候補試験を意図的に落第したという男であった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://s1s2s3s4.blog.fc2.com/tb.php/449-1b1f3f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

o028402841372156131440.png 大阪堺在住。

人類滅亡・人の心

を警告するためネット界に戻りました。

ブログ役立ちホームページ作製。


.

年末年始を楽しく

最高のバイト





アクセス

[ジャンルランキング]
その他
2517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2221位
アクセスランキングを見る>>

管理画面

QRコード

QR

楽しい年末年始

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。